baby-443393_640

録画したDVDをPCで再生できなかった…

録画したDVDを複製できない…

これらの問題はCPRMというプロテクトが原因かもしれません。

b3e84ad4a95336e8f0b0c77cfce0e3eb_m

CPRMはデジタル映像にかかるプロテクトで、
CPRMの掛かったDVDはCPRMに対応しているDVD-Rや再生機器が必要なのです。

PCの再生にも同じことが言えます。

こういうのに詳しい方ならいいのですが、
CPRMに対応したドライブを用意して…
CPRMに対応したソフトを用意して…

と、分からない方にはちょっと難しいと思います。

じゃあ、CPRMを解除しよう!!となると違法になっちゃいます。

キャプチャボードでCPRM付きDVDの映像を録画し直す

 

ここで紹介する方法は、
キャプチャボードという映像録画機器を使って、
CPRM付きDVDの映像を録画し直し⇒プロテクトが付いていない動画にする方法です。

good-422550_640

キャプチャ録画方式ならCPRMの解除にあたりませんので
違法性も問題ありません

IMG_1135

この方法は、お使いのDVD再生機器にコンポーネント(緑・青・赤)
が搭載されていることが前提になりますので、
一度、ご確認くださいね。

キャプチャボードのおすすめはGameCAP HDです。

IMG_1343
GameCAP HDのいいところは…

・PCを使わない(動画の保存はUSB)
・DVDの映像をそのままMP4に直接変換できる
・接続可能ならブルーレイ、VHS、ゲーム映像などもMP4変換可能

ところです。

PC自体使わないので、、
MacユーザーでもPCを持ってない人でも使えますね!!

 

IMG_1362

写真のように、
プレイヤーからコンポーネントでGameCAP HDへ。
必要に応じて、パススルーでモニターと繋げて映像の視認もできます。

DSCN6652

録画もGameCAP HD本体の録画ボタンをワンクリックで録画開始⇒終了ができます。

プレイヤーで映像が再生できるのであれば、
プロテクトの種類は関係なく録画できます。

もちろん、録画されたMP4にはプロテクトは掛かっていません!!

Windowsユーザーは必見!?

PowerDirector

いま、GameCAP HDを購入すると…

付属で動画書き込みソフトであるCyberLink PowerDirector 10DE
がついてくるのでオトクですよ!!

computer-15354_640

CPRMはコピーガードの一種です。

現行の法律ではコピーガードを解除したリッピング行為は違法行為にあたります。
絶対にやめましょう。

でも、CPRMがついたDVDでも複製は可能です。

キャプチャボードを使ってCPRMを解除することなくDVDを録画コピーしましょう。

DSC_0044

>>>詳しくはコチラから!!

まず、この方法には、

・EzCAP HD
・DVDを再生するDVDプレイヤー
・PC

が必要になります。

DVDプレイヤーの裏面に搭載されている

IMG_0990
コンポーネント(緑・青・赤の端子)
コンポジット(黄の端子)

DSC_0049

から映像を出力してEzCAP HD、PCにつなげることにより、
DVDの映像をPCで再生録画することが可能です。

この方法ならたとえCPRMが掛かっているDVDでも、
DVDをただ再生しているだけなので、
CPRMを解除せずにDVDの映像を複製できちゃうのです!!
付属の編集・書き込みソフトで、
録画したDVD動画をDVDに焼く
こともできます。
(MediaEspresso6.5、PowerDirector 10 DE)

>>>詳しくはコチラから!!

DVDだけじゃない!!

IMG_1086

また、EzCAP HDはキャプチャボードなので、
接続可能な機器なら、
ビデオデッキやゲーム機に接続⇒映像録画ができちゃいます。

あなたの持ってるDVDプレイヤーまたはDVDが再生できる機器。
裏面にコンポーネントは搭載されていますか??

搭載されててDVDをコピーしたいなら、
ぜひEzCAP HDをおすすめします!!

EzCAPHD_468×60_140619

computer-15354_640

CPRMが付いたDVDは、
CPRM対応の再生プレイヤーでないと再生ができません!!

例えば、パソコンでの再生。
パソコンのドライブがCPRMに対応していないと再生ができないんです。

デジタルに移行したと同時にコピープロテクトとして搭載されたのがCPRM
CPRM自体が比較的新しいプロテクトなんですね。

厄介なのが、
何度も言う通り、CPRMに対応した機器じゃないと再生すらできないこと!!

でも、多くの方はデジタルに移行しても、
デジタル以前のパソコンやDVDプレイヤーを使ってるはずです。

なので、CPRM付きのDVD-Rが再生できないわけなんですね。

そのためにCPRMの解除方法を探す方が多いわけなんですが…

copy-27161_640

現行の著作権法では、
CPRMの解除行為は違法になってしまいます。

刑罰は現在のところありませんが、
今後どうなるかは分かりません。絶対にやめましょう。

そのため、このサイトでは、

CPRM付きのDVDを再生⇒録画⇒CPRMのないDVD-Rの複製

を行えるEzCAP HDを紹介しています。

DSC_0049

この方法は再生している映像を録画する形でコピーを行うため、
安全にCPRM付きのDVDを録画コピーできます。

必要なものは、
EzCAP HDと
パソコン

そして…

IMG_1138

コンポーネント接続が可能な再生プレイヤーです!!

parfect13

アナログ接続にてPCに録画した動画にはプロテクトなどの制約はかかっていないため、
あとはそれを付属の書き込みソフトでDVD-Rに書き込めば…
はれてCPRMの搭載されていないDVD-Rの複製ができます!!

デジタル時代は便利だけど、いろいろと制約が厳しい時代になってしまいましたね…

EzCAPHD_468×60_140619

macbook-336651_640

Mac自体がDVDをコピーする手段がWindowsより少ないのに、
さらにCPRMなどの制約があるとMacでDVDをコピーするのは厳しいのが現状です。

しかも!!

このサイトでは何度も言っている通り、
CPRMなどのコピープロテクトを解除することは違法になります。

ですので、リッピング行為は絶対にやってはいけません!!!

そこで、
MacでCPRMを解除せずにDVDをコピーする方法を紹介します。

IMG_3961

それを可能にするのがGameCAP HDです。

CPRMを解除せずにコピーをするとは、
つまりDVDを再生⇒その映像を録画し直すということです。
これをキャプチャコピーといいます。

>>>GameCAP HDの詳しい情報はコチラ

通常、キャプチャコピーは、
再生と録画をPCで行うため、PCへの負荷がかかりやすい方法ですが、

なっなんと!
このGameCAP HDはPCを使いません!!

>>>GameCAP HDの詳しい情報はコチラ

DVDを再生するプレイヤーとGameCAP HDをコンポーネントなどで接続すれば、
その映像を録画できちゃいます!!
※事前にお使いの再生プレイヤーの端子をご確認ください
※CPRMを解除する機能は有していないので
お使いの機器によってはHDMIでのキャプチャができない場合があります

IMG_8857

しかもMP4でUSB保存です!!

もともとがゲーム実況のために作られた製品ですが、
DVDコピー対応数が少ないMacユーザーの方には
便利なDVD録画コピーツールになっています!!

再生プレイヤーの映像端子とGameCAP HDを接続して、
そこからモニターに接続すれば、映像を見ながら、録画も可能です!!

iphone-324781_640

MP4で保存できれば、
iPhone、iPadなどのタブレットにもすぐに移すことができるので便利ですよ!

>>>GameCAP HDの詳しい情報はコチラ

※CPRM解除は違法行為になるので絶対にしないでください

DSC_0044

EzCAP HDならCPRMなどのプロテクトを解除することなく、
安全に録画コピーができます。

また、EzCAP HDと接続可能なら…

なんと!

IMG_1086

DVDだけじゃなく、
BDやVHS、ゲーム映像までこれ一つで映像をPCに保存できます!

録画された映像はm2ts形式で保存され、
この動画には一切のプロテクトや制限がかけられていないため、
編集に書き込みにそのまま移行することが可能です。

PowerDirector

しかも、付属で書き込みソフトCyberLink PowerDirector 10DEが付いてくるのでお得です。

※EzCAP HDは、HDCPなどの技術保護を解除する機能は一切有していません
※必ず著作権法に違反しないよう、私的利用の範囲でのみご利用ください。

⇒⇒⇒詳しくはコチラから!

 

EzCAP HDのキャプチャコピーの仕組み

【接続イメージ】
パソコン―(USB)―EasyCAP HD―(HDMI、コンポーネント等)―DVDプレイヤー

511DMHsrC9L

上記のイメージのように、
プレーヤーとEzCAP HD、EzCAP HDとPCケーブルで接続することにより、

parfect13

プレーヤーで再生される映像をPCに映しだし、その映像をキャプチャ録画する、
という形で映像の複製を行います。

この方法なら、DVDのデータには触れることがないので、
プロテクトの種類関係なく、また解除することもなく複製できます。

⇒⇒⇒詳しくはコチラから!

キャプチャコピーの映像の画質

EzCAP HDはHDMIに対応していますが、
技術的保護手段を回避する機能などは有していないので、
お使いのプレーヤーによってはHDMIでのデジタル録画はできません

…が

アナログ接続なら可能です。

DSC_0049

コンポーネント(緑・赤・青)、コンポジット(黄)接続なら録画コピーできます。

IMG_0990IMG_1055

しかも、コンポーネント接続なら高解像度での複製ができます。
画質に関してもアナログ接続なので多少の劣化はありますが、
目に見える範囲ではありません。

下記の映像比較動画を一度ご参照ください。

PCに動画として取り込んだ後は、
そのまま付属の編集/書き込みソフトでDVDにできます!!
※MediaEspresso6.5/PowerDirector DE10

PDFのマニュアルも用意されてるので、
機器にあまり詳しくない方でも大丈夫です!!

IMG_1086

DVDだけじゃなく
いろいろな映像をPCに取り込みたい!!

安全にDVDをコピーしたい!!

という方はおすすめしたい製品です。

EzCAPHD_468×60_140619

CPRMとはDVDに施されるコピーガード



本ページでは、CPRMについて説明します。

そもそもCPRMとは、レコーダーに保存されているデジタル放送を
空のDVDにライティングする際に発生するコピーガードです。

このCPRMが施されたDVDは、CPRM対応プレーヤーや再生プレーヤーでしか再生することはできません。
ご存知の通り、一般的な家電プレーヤーはそのほとんどがCPRMに対応しています。

ですが、PC用再生プレーヤーやDVDドライブとなると
CPRMに対応しているものは多くありません。

つまり、CPRMが施されたDVDは、
PC上でドラッグ&ドロップなどでデータのコピーをすることはできないのです。

また、CPRMを解除する海外製ソフトが存在しますが、
当然、そのツールでCPRMを解除することは違法行為となります。
(日本国内では、どのような手段であれCPRMを解除して保存することが違法になります)

CPRMを解除せずに録画保存を行うのであれば、

EasyCAP HDなどのキャプチャユニットを使って、
アナログ信号でPCにキャプチャコピーしましょう。

アナログ信号経由であれば、解像度を落とすことなく(コンポーネントケーブルの場合)、
PCに録画保存可能です。

今すぐ購入する