※CPRM解除は違法行為になるので絶対にしないでください

DSC_0044

EzCAP HDならCPRMなどのプロテクトを解除することなく、
安全に録画コピーができます。

また、EzCAP HDと接続可能なら…

なんと!

DVDだけじゃなく、
BDやVHS、ゲーム映像までこれ一つで映像をPCに保存できます!

※EzCAP HDは、HDCPなどの技術保護を解除する機能は一切有していません

※必ず著作権法に違反しないよう、私的利用の範囲でのみご利用ください。

⇒⇒⇒詳しくはコチラから!

 

EzCAP HDのキャプチャコピーの仕組み

【接続イメージ】
パソコン―(USB)―EasyCAP HD―(HDMI、コンポーネント等)―DVDプレイヤー

DSC_0049

上記のイメージのように、
プレーヤーとEzCAP HD、EzCAP HDとPCケーブルで接続することにより、

parfect13

プレーヤーで再生される映像をPCに映しだし、その映像をキャプチャ録画する、
という形で映像の複製を行います。

この方法なら、DVDのデータには触れることがないので、
プロテクトの種類関係なく、また解除することもなく複製できます。

⇒⇒⇒詳しくはコチラから!

キャプチャコピーの映像の画質

EzCAP HDはHDMIに対応していますが、
技術的保護手段を回避する機能などは有していないので、
お使いのプレーヤーによってはHDMIでのデジタル録画はできません

…が

アナログ接続なら可能です。

コンポーネント(緑・赤・青)、コンポジット(黄)接続なら録画コピーできます。

IMG_0990IMG_1055

しかも、コンポーネント接続なら高解像度での複製ができます。
画質に関してもアナログ接続なので多少の劣化はありますが、
目に見える範囲ではありません。

下記の映像比較動画を一度ご参照ください。

 

DVDだけじゃなくいろいろな映像をPCに取り込みたい!!

安全にDVDをコピーしたい!!

という方はおすすめしたい製品です。

EzCAPHD_468×60_140619

macbook-336651_640

Mac自体がDVDをコピーする手段がWindowsより少ないのに、
さらにCPRMなどの制約があるとMacでDVDをコピーするのは厳しいのが現状です。

しかも!!

このサイトでは何度も言っている通り、
CPRMなどのコピープロテクトを解除することは違法になります。

ですので、リッピング行為は絶対にやってはいけません!!!

そこで、
MacでCPRMを解除せずにDVDをコピーする方法を紹介します。

IMG_3961

それを可能にするのがGameCAP HDです。

CPRMを解除せずにコピーをするとは、
つまりDVDを再生⇒その映像を録画し直すということです。
これをキャプチャコピーといいます。

>>>GameCAP HDの詳しい情報はコチラ

通常、キャプチャコピーは、
再生と録画をPCで行うため、PCへの負荷がかかりやすい方法ですが、

なっなんと!
このGameCAP HDはPCを使いません!!

>>>GameCAP HDの詳しい情報はコチラ

DVDを再生するプレイヤーとGameCAP HDをコンポーネントなどで接続すれば、
その映像を録画できちゃいます!!
※事前にお使いの再生プレイヤーの端子をご確認ください
※CPRMを解除する機能は有していないので
お使いの機器によってはHDMIでのキャプチャができない場合があります

しかもMP4でUSB保存です!!

もともとがゲーム実況のために作られた製品ですが、
DVDコピー対応数が少ないMacユーザーの方には
便利なDVD録画コピーツールになっています!!

再生プレイヤーの映像端子とGameCAP HDを接続して、
そこからモニターに接続すれば、映像を見ながら、録画も可能です!!

iphone-324781_640

MP4で保存できれば、
iPhone、iPadなどのタブレットにもすぐに移すことができるので便利ですよ!

>>>GameCAP HDの詳しい情報はコチラ

CPRMとはDVDに施されるコピーガード



本ページでは、CPRMについて説明します。

そもそもCPRMとは、レコーダーに保存されているデジタル放送を
空のDVDにライティングする際に発生するコピーガードです。

このCPRMが施されたDVDは、CPRM対応プレーヤーや再生プレーヤーでしか再生することはできません。
ご存知の通り、一般的な家電プレーヤーはそのほとんどがCPRMに対応しています。

ですが、PC用再生プレーヤーやDVDドライブとなると
CPRMに対応しているものは多くありません。

つまり、CPRMが施されたDVDは、
PC上でドラッグ&ドロップなどでデータのコピーをすることはできないのです。

また、CPRMを解除する海外製ソフトが存在しますが、
当然、そのツールでCPRMを解除することは違法行為となります。
(日本国内では、どのような手段であれCPRMを解除して保存することが違法になります)

CPRMを解除せずに録画保存を行うのであれば、

EasyCAP HDなどのキャプチャユニットを使って、
アナログ信号でPCにキャプチャコピーしましょう。

アナログ信号経由であれば、解像度を落とすことなく(コンポーネントケーブルの場合)、
PCに録画保存可能です。

今すぐ購入する