地デジ番組のCPRM解除はダメ。しかし、コンポーネントケーブルでのアナログ出力なら、CPRMを解除することなく、同じ解像度でPCにキャプチャコピー可能です。本サイトでは、地デジのCPRMを解除せずに、PCに転送かつ保存する方法を紹介します。






CPRM解除せずに地デジ番組をキャプチャコピーする方法

レコーダーに保存された地デジ・BSCS番組などのデジタル放送を、空のDVDにライティングするとCPRMというコピーガードが施されます。
このCPRMが施された地デジDVDは、CPRM対応のプレーヤーでしか再生できません。
とはいえ、家電量販店などで売られている家電プレーヤーのほとんどはCPRMに対応していますため心配なし。
家電レコーダーやプレーヤーでは、地デジをライティングしたDVDを視聴することができます。

しかし、です。
PCの視聴ソフトとなると話は変わってきます。
Windows標準メディアプレーヤー「WindowsMediaPlayer」や汎用プレーヤー「VLC media player」などは、CPRMに非対応。
つまり、地デジを書き込んだDVDを再生することができないのです。

PCで地デジDVDを楽しみたい場合は、
「PowerDVD」などの有料メディアプレーヤーが別途必要になるのです。


CPRM解除ソフトの使用はNG


このCPRMを解除することができてしまう海外製ソフトがあるのをご存知でしょうか?

これらCPRM解除ソフトを使うと、地デジDVDのCPRMを回避してPCに地デジ番組を丸ごとリッピングすることができてしまいます。
しかしながら、CPRMの解除は、ここ日本では違法行為です。

使用はお控え下さい。




EasyCAP HDならCPRM解除なしで地デジのキャプチャコピーが可能

では、どうすれば地デジ番組を複製することができるのでしょうか?

「EasyCAP HD」というHDMIキャプチャ機器を使えばいいのです。

この機器は、レコーダーとPCの間にセットするキャプチャユニットで、
レコーダーに保存された地デジ番組をそのままPCに転送することが可能です。


使い方も極めて簡単!

EasyCAP HDの使い方を説明します。
レコーダーと付属のコンポーネントケーブルで、PCとはUSBで接続。
付属キャプチャソフトをPCにインストールすれば完了です。

あとは、レコーダー側で保存したい地デジ番組を再生させて、キャプチャソフトの録画ボタンをクリックすればキャプチャコピーの開始。
レコーダー内の地デジ番組をPCに取り込めることができます。



解像度を落とすことなくキャプチャコピー!

しかも、PCに保存した地デジ番組の解像度は、元の映像と同じ。

コンポーネント出力のため、アナログ信号とはなりますが、
最大1920×1080ドットのフルHD画質でPCにキャプチャコピー可能です。

また、PCにキャプチャコピーした地デジデータにはコピーガードはかかっていません。
つまり、そのままコピペで複製することや、CMなどの不要部分をカットすることもできます。




EasyCAP HDはこんな人にオススメ!

  • 地デジDVDを元画質のまま録画保存したい!
  • CPRM解除ソフトを使うのは嫌だ!
  • ブルーレイも解像度を落とすことなくキャプチャコピーしたい!
  • 安定性の高いハードウェアでメディアコピーを行いたい!
  • 簡単操作でDVD・ブルーレイを録画保存したい!



今すぐ購入する




本サイトは、インターナルが運営しております。EasyCAP HDについての動作環境や詳細は、必ずリンク先の販売ページをご確認ください。

このページの先頭へ