CPRMDecrypterのダウンロードと使い方

CPRMDecrypterを使うことにより、
地デジDVDに搭載されているCPRMを解除することが可能です。

BD-Rの場合はCPRMではなく、
また異なったプロテクトがかかっているので注意が必要です。

関連記事:CPRM解除できない理由とその解決法【2016】

cprm5

ちなみにCPRMがかかった地デジ録画DVDの再生は画像のように、
VROが再生できるプレイヤー(VLCプレイヤー)を利用しても、
グレーがかかってしまい正常に再生ができません。

CPRMDecrypterのダウンロードについて

CPRMDecrypterは2016年現在もダウンロードが可能です。
しかし、CPRMDecrypterを使ったCPRM解除は違法行為になりますので、
当サイトではダウンロードリンク等を貼ることはできませんことご理解ください。

場合によってはウィルスなどを検知することもありますので、
ダウンロードリンクは安全なところからダウンロードしてください。

cprm9

ダウンロードが完了したら、
CPRMDecrypter.exe」を起動することによりソフトが起動します。

CPRMDecrypterの使い方

PCドライブにCPRM搭載のDVD-Rが正常に読み込められていれば、
「ドライブを設定」から件のドライブの選択ができるはずです。

cprm

正常にドライブが読み込めない場合は、
お試しのPCドライブがCPRMに対応していない可能性があります。

保存用の出力先のフォルダを任意のフォルダに選択しましょう。

cprm2

その後、下部の「c3dec設定」で設定を行います。
基本的にはデフォルトのままで構いませんが、
「音声制御情報」だけ「除去しない」にチェックをすることをおすすめします。
除去にチェックをすると音ズレの原因になる可能性があります。

cprm2

設定が終わったら、
あとはソフト下部の「CPRM」のロゴが入ったディスクアイコンをクリックしましょう。

するとプログラム画面に移行します。

cprm32

正常にDVD-Rが読み込まれていれば、
こちら側はなにもしなくても、ソフトが自動で、CPRMを検出⇒解除を行ってくれます。

cprm6

あとは「Decoding」の%が進んでいくので、
100%になったらCPRM解除は完了です。

いずれかのキーを押すことで終了します。

CPRM解除ができていることを確認

さきほど、出力保存先に選んだフォルダにVRO形式の動画が保存されているはずなので、
再度、VLCプレイヤーで再生してみましょう。

cprm7

問題なく再生ができました。

しかし、CPRM解除ができても、
動画の形式はVRO形式ですので、VRO搭載可能な書き込みソフトなどを使う必要があります。

関連記事:CPRM解除できない理由とその解決法【2016】

 

 


2016年3月15日 CPRMDecrypterのダウンロードと使い方 はコメントを受け付けていません。 CPRM解除